風俗店をかけもちするのってどうなの?

風俗をかけもちしている人っているの?店舗はオッケイだしているのか? - 風俗店をかけもちするのってどうなの?

新着情報

▶2016/06/22
かけもちできるシフトなのか?の情報を更新しました。
▶2016/06/22
かけもちでも体験入店は必須の情報を更新しました。
▶2016/06/09
風俗店をかけもちするのってどうなの?の情報を更新しました。
▶2016/06/09
会社プロフィールを新規投稿しました。
▶2016/06/09
かけもちも経験者の方が優遇されるの?の情報を更新しました。

風俗店をかけもちするのってどうなの?

風俗求人をこれから探す人の中には、実は既に働いていて掛け持ち出来るところを探している人もいます。
船橋で掛け持ちしている女性も多くいますので、働き方次第でしょう。

掛け持ちすると給料がさらに増える

当然のことですが掛け持ちをすれば給料はさらに増えると考えられます。掛け持ちしている人の多くが昼は別の店で働いて、夜は違う店で働くといった働き方をしていること画特徴です。物入りでお金がないので財布の中が寂しいことになっているという人はいないでしょうか。昼間は普通に仕事をしている人というのは給料日があらかじめ決まっていますので、それまで待たなければお金が入ることはないというケースが大半です。給料日まであと数日ですが、お金がなくてひもじい思いをしなければいけないこともあるでしょう。昼間の普通の仕事ではお金がそれほどもらえないので掛け持ちで何か仕事をしよう、そういって風俗をセカンドワークにしてかけもちしている人もいます。

かけもちのセカンドワークに風俗を選ぶ

掛け持ちでセカンドワークを探す場合、また普通の仕事を探したらどうでしょうか。時給1000円位の仕事があればいいのですが数百円のバイトだとそれほど働いてもお金にはならないのです。例え1000円の時給のところだったとしても1週間に5日働いたとして、それでも一ヶ月に10万円位にしかならないでしょう。昼間も仕事をして、夜も掛け持ちでバイトをしていたら数ヶ月と持たない生活になってしまいます。5時間も毎日働かなくてはいけないのですからとても大変です。それでやっと10万円位にしかならないのです。
kyutd

風俗なら融通もきく

その点風俗でしたら融通がきくことがメリットでしょう。週末の土日だけバイトをする、仕事の帰りに数時間だけ働くといったように決めてもたった一日は働いただけでも10万円位になる風俗の業種もあります。毎日働く必要がなく、自分が欲しい金額の分だけ働けばいいのです。その上日払いですので、お金にピンチだと思っても、その日の現金がもらえるのは嬉しいですよね。

シフトもそれほどキツくはない

大半の店がシフトも自由に決めても良いというところが多いでしょう。必要なお金に達したら少し出勤する金額を減らせばいいですし、そういったことも融通がきくのが風俗の仕事です。風俗の仕事だからこそかけもち出来るのかもしれません。しかも昼間の仕事との両立もとてもスムーズであることがメリットです。

別のお店とのかけもち

人によっては別の店との掛け持ちをしている人もいます。別のお店では指名があまりもらえない、給料が思うように貰えないというところもあります。またあまり入れないので、別のところでも掛け持ちをして働いている人もいます。デリヘルの場合は24時間営業をしているところもありますので、自由に選ぶことが可能ですから、昼間は別の店で働いて、そして掛け持ちでデリヘルで働いているという人もいることが現状です。なれない間は大変かもしれませんが、慣れてくればだんだん効率よく仕事を覚えて稼ぐことが出来るようになるでしょう。一ヶ月に100万円以上かけもちで稼いでいる人もたくさんいますのでお金が欲しい人は掛け持ちを一度考えてみてもいいかもしれません。
風俗だからこそかけもち出来るというメリットがあります。風俗でしかこれほど高額な給料をもらいながら掛け持ちすることが出来るところはありませんのでこのメリットを活かさないのはもったいないでしょう。

Copyright(C)2016 風俗店をかけもちするのってどうなの? All Rights Reserved.